発達が気になるお子さまの学習支援事業|凸凹ぱんだちゃんのおうち学校

メニュー

発達障害からの大逆転!
「できた!」
笑顔が見たいから。

発達が少し気になるお子さまの
タイプ別勉強法“ぱんだ式”は
ママたちの声から生まれました。

発達障害のお子さまのための勉強法

ぱんだ式凸凹チェック

その「育てづらさ」は
発達の凸凹が原因かも。
まずはかんたん診断でチェック

就学前も入学後も子どもの発達の悩みはつきません。
学校や日常生活をスムーズに過ごせるためのアプローチ方法がわかるタイプ別診断。わが子の特性に気づくためのかんたんチェックを3分で調べてみませんか。

発達障害タイプ診断

こんな育てづらさ、感じていませんか?

  • じっとしていられない
  • 忘れ物が多い
  • 手が付けられないほど泣きわめく
  • 特定の音を怖がる
  • 小学校の授業についていけない
  • すぐ物をなくす
  • いつも落ち着きがない
  • 集団行動ができない  …など

ぱんだ式勉強法とは?

ぱんだ式勉強法は、
お子さまの特性に合わせて
楽しく学べる勉強法です

発達凸凹ちゃんもちょっとしたコツで「できた!」を実感。
ゆきりん校長のぱんだメソッドは、3歳から大学受験まで一貫した解き方です。子どもの発達に応じた最適な勉強法をご提供します。
何度でも復習できる動画がついていますので、お子さまのペースで学習ができます。学校の勉強でわからないところがあっても「あ!凸凹ぱんシックスがあるから安心」です。

発達障害のお子さまのための勉強法

ゆきりん校長からご挨拶

利用者様の声をご紹介します!

◯◯タイプとは、こちらのサイトで楽しくタイプ別診断ができます。やってみてね!

  • 小1 男の子

    ヤモリ君・うさ子ちゃんタイプ

    年長さんの4月から始めました。小学校で、授業についていけるのか、座っていられるのかなど、心配はつきませんでしたが、始めて3か月頃から、少しずつ、勉強にも慣れてきました。毎日のZOOM自習室の時間は、しっかりと机に座って凸凹ぱんシックスをすると決めて、1年間取り組みました。小1になって、「授業が楽しい!」と学校に行ってくれて、ホッとしています。不安なまま、何もしないことを選択せずに、本当に良かったと思いました。

  • 小2 女の子

    リス美ちゃんタイプ

    音読が苦手で、うまく文字が読めないわが子を、どうやって勉強させたらいいのか、悩みに悩んで、こちらにたどり着きました。最初は半信半疑で、トレーニングを始めましたが、少しずつ、単語が繋がっていくと、母子共に嬉しくて!まだまだ、音読はスラスラとは行きませんが、やった分だけ出来るようになるという実感が、娘の成長を後押ししてくれています。あの時、ゆきりん校長の「諦めない!」の言葉に励まされ、やってみて本当に良かったと思います。

  • 年長 女の子

    ネコちゃんタイプ

    お友だちとの些細な事で、すぐに反応してしまうわが子が心配で始めました。ぱんだちゃんのカリキュラムも、私の膝の上に座ってしか、やってくれません。どこに相談したらいいんだろうと日々不安に思っていましたが、凸凹ぱんだちゃんのおうち学校では、こういった日々の悩みも気軽にLINEから相談できます。「今は、お膝の上でも気にせずやりましょう!」と励ましてもらえて、心からホッとしました。最近では、娘からも「ぱんだちゃん、やる!」と意欲的な言葉もあって、ますます頑張ろうと思います!

すべての体験談をみる →

ぱんだ式勉強法について

参考書籍のご案内

勉強に自己肯定感は必要ない

学習のちょっとしたコツとやり方をゆきりん校長が体験談として1冊にまとめました。発達凸凹ちゃんは、苦手なことや勉強面で「発達しない」と思っていませんか?困るかもしれないことを先に知っておくと年齢に沿った対応ができるようになりますよ。ママだけでなく、子どもにたずさわる方へおススメの書籍です。

書籍のご案内
勉強に自己肯定感は必要ない

お申込・お問い合わせ

サービス内容についてのご質問やお申し込みなど、下記公式LINEまでお気軽にお問い合わせください!

※取材や業者様は、専用お問い合わせフォームよりお願いいたします。